最近の更新

今後の活動予定

  • 2018/08/04 高槻まつり
  • 2018/08/05 高槻まつり
  • 2018/09/30 運動会
  • 2018/10/27 ナインフェス
IDとパスワードが必要です 07/15更新
今年も8月4日(土)・5日(日)開催の高槻まつりに出店します。場所は、桃園小学校グラウンド内、校舎側の東から数えて5つ目のテントです。


オニが出た!?

樫田では毎年この時期になると、樫田の山に住むオニさんが、子どもたちの健康を願って樫田幼稚園樫田小学校に現れます。2011年1月31日(月)、ちょっと気の早いアオオニさんが樫田に出没。しかしまた、何で最低気温マイナス8度の日に出没したんでしょうか?

青鬼

まずは樫田幼稚園にお邪魔します。園児たちと仲良くオニごっこ?『寒いのにみんな元気だオニ』

オニごっこ

園児たちもオニのお面をかぶって、『一緒に記念撮影だオニ』

オニお面

今年は園児たちととても仲良くなれました。『いい子だなオニ』

仲良く

続いて樫田小学校へお邪魔します。校長室で少し休憩?『ちょっと疲れたオニ』

休憩中

ちょうど給食時間だったので、ランチルームに登場。給食のメニューにないはずの豆が飛んできます。「福はぁ~内ぃ~。オニはぁ~外ぅ~。」『ちょっと元気良すぎるだオニ』

オニはぁ外ぅ

今日のメニューは・・・揚げパン!『おいしそぅだオニ』

今日は揚げパン

今年もみんなに福が来ますように。

福よ来ぃ

(2011-02-02)

とんど焼き

2011年1月15日(土)、とんど焼きを行いました。とんど焼きとは、正月のしめ飾り等を長い竹で組んで立てたもので焼く、という風習です。樫田小学校では毎年12月に地域の方々にお手伝い戴いて、子ども達がしめ飾りを作ってきます。私の家では、この正月も子どもが作ったしめ縄を飾り、今回それを持ち寄ってきました。

さて、当日は冷え込みはありましたが、風も少なく穏やかな天候に恵まれました。朝早くから地域の方々と一緒にとんど焼きの準備です。長い竹が用意されています。

準備

その中で、何やら仕掛けを仕込み中の模様...

仕掛け

できあがった竹を起こして立てます。

起こす

これで完成。写真ではあっという間にできあがっているように見えますが、実際は時間がかかっています。ここに各家庭から持ち寄ったしめ飾り等を置いていきます。

完成

午前10時を回って、とんど焼きの開始時刻になりました。ここで、先ほどの仕掛けを公開。「今年も元気に かしだっ子」と垂れ幕でした。

垂れ幕

まずは、火を着ける前に、お神酒を。

お神酒

ここで、着火!なのですが.... おや?

火おこし1

6年生で火おこしです!

火おこし2

いい感じで煙は出始めるのですが、なかなか種火ができません。最後の一息!というところで、火おこしの先端が噛んでしまったり、場所を変えたりすること、なんと約30分以上。でも、みんな諦めません。

火おこし3

最後まで諦めなかった結果、火をおこすことに成功しました!

着火

着火したかと思ったら、一瞬でこのような状態に。

とんど焼き1

あっという間に燃え尽きていきました。

とんど焼き2

この日、樫田地域も氷点下の冷え込みでした。とんど焼きの後は、炭火でもちを焼いて、ぜんざいを戴きました。寒い中、温かいぜんざいはおいしかったです。

ぜんざい

また、とんど焼きの火でもちを焼いて食べるよよい、と言われているらしいので、「もち持ってこぃ」と声がかかりました。どうするのかと思いきや、直接投入!もちがどうなるかと思いましたが、意外といい感じで焼けてましたよ。

もちも焼く

垂れ幕にあったように、皆さん今年も元気にいきましょう!

記念撮影

寒い中お手伝いいただいた皆さん、お疲れ様&ありがとうございました。

(2011-01-25)

ナインフェスタ、出店!

2010年11月6日(土)、高槻市立第九中学校で「ナインフェスタ」が開催されました。ナインフェスタは、第九中学校の校区にある幼稚園・小学校・中学校が共同開催するお祭りです。平成7年まで樫田小学校には第五中学校が併設されていましたが、現在は統廃合により第九中校区になります。

ナインフェスタ

この日は中学校のブラスバンドや幼稚園児の演技など、様々な催しが行われます。

ブラスバンド

樫田小の低学年は運動会でのダンスを、高学年は篠笛の演奏を披露しました。

ダンス

篠笛

一方、舞台の反対側では、子ども達に楽しんでもらうために、PTA等が中心となって店を出します。樫田小のお母さんたちは、白玉ぜんざいとジュースの販売です。

白玉1

きっちりと計量された白玉ぜんざい...おいしそう。

白玉2

さて、おやじさんたちは...大きな鍋を持ち込んで、何をしているかと。

大鍋

え~っと、日中の気温が20度になろうか、という日に「うどん」と「そば」ですか!

うどん/そば

しかも、夏の売れ残りくじ付き!

あてもの

販売開始前は「この暑い中、うどんはそんなに売れんだろう」と高をくくっていたのですが、いざ始まってみたら、この行列!左側がおやじさんたちの「うどんそば」、右側がお母さんたちの「白玉ぜんざい」です。

行列

あっと言う間にダシがなくなりました。こちらのダシ、現場で昆布と鰹で作った手作りだしです(あとから聞いた話では、結構いい匂いがしていたとか)。裏で大急ぎで次のダシを作っていたのですが、全く間に合いません。当日の暑さから販売ペースを甘く見ていたおやじさんたち、必死です。

ダシ切れ

関西という土地柄か、やはりうどんの方がよく売れましたね。うどんとそばの商品の写真を撮り忘れるぐらいの大繁盛でした(シマッタ)

秋晴れ

お手伝いいただいた皆さん、お疲れ様&ありがとうございました。

(2010-11-11)