最近の更新

今後の活動予定

  • 2018/05/26 こども会歓迎会
  • 2018/06/03 日曜参観&バザー
  • 2018/07/14 サマースクール
  • 2018/07/15 サマースクール
IDとパスワードが必要です 01/21更新

大とんど焼き大会2013

かしだおやじ会、今年の活動第一弾!大とんど焼きです。2013年1月12日(土)、氷点下2度の気温の中、今年もかしだっ子が元気に過ごすよう祈りをこめて開催しました。

垂れ幕

さて、当日の朝8時、まずは竹を切り出すことから始まります。写真で見ると大したことないように見えますが、

竹1

軽トラックに載せてみると、こんな感じ。一番長いものだと10mは超えていたんじゃないでしょうか。

竹2

他に藁(わら)や短い竹などを用意しました。

竹3

まずは長い竹を6本、先の方で縛っていきます。これをテントの骨のようにして円錐状に広げて・・・

竹4

一気に立ち上げました。その後、中に短い竹や藁などを詰めて、できあがり。今回で3回目なのですが、だいぶ要領良く組み上げることができました。

組みあがり1

組みあがり2

午前10時30分。大とんど焼き大会の開始です。火起こしは3月に卒業を迎える6年生が頑張ります。今年はうまく火をつけることができました。

火起こし1

火起こし2

とんど焼き中

一方、お母さんたちはたくさんのお餅を焼いて、楽しそうにぜんざいの準備をしています。

ぜんざい準備1

ぜんざい準備2

ぜんざいは、みんなでおいしく戴きました。寒い日なので体が暖まります。

ぜんざい1

ぜんざい2

では、今年も元気でいきましょう。お手伝い戴いた皆さん、ありがとうございました。

集合写真

(2013-02-20)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。今年は巳(ヘビ)年。ヘビのように細く長~く、子ども達を守ります。今年もかしだおやじの会をよろしくお願いします。それ~ネ。

恒例、かしだおやじの会 大とんど焼き大会。樫田小学校グランドで、2013年1月12日(土)午前10時30分開始です。

とんど焼き2012

(写真は昨年の様子から。去年のとんど焼きの記事はこちらから)

(2013-01-03)

念願!ポンポン山、全校遠足

たぶん高槻以外の人にはあまり知られていないかもしれない「ポンポン山」。変わった名前(正式名:加茂勢山)の山ですが、高槻市の最高峰(678.9m)です。樫田小学校はポンポン山の一番近くにある学校で、今まで何度か全校でポンポン山登山を、と計画はありましたが、クマ情報や悪天候、低学年の体力など様々な理由で実現できませんでした。

しかし、今年はじめて、秋晴れの2012年10月26日(金)に実施できました。

全校児童47名と教員、保護者も入れて総勢71名でポンポン山頂上を目指します。高学年が低学年をサポートするのが樫田小学校の味です。まずは、校庭で体をほぐします。

準備運動

校門から見て、ずっと奥に見えるのが、ポンポン山(たぶんこれ)

ポンポン山?

学校から市バスで出灰まで移動し、出灰川の横を歩いて登山口に向かいます。ポンポン山は出灰からのコースが最短ルートになります。

出灰川

30分程歩いてようやく登山口に到着。フーヤレヤレ (´o` )
ここからポンポン山山頂まで1.6kmですかぁ、最短ルートでも(汗)。

登山口

さて・・・・登るぞゥ っと。

登山1

こんな斜面でも子供たちは余裕のピース!?

登山2

一方、親たちは、・・・ク・・ク・・苦・・ めざせッ、ポンポン山ッ!

登山3

少し視界の開けたところで、ちょっと休憩。あ、中畑が見えたぁ~。もしかして、アレは○○先生の家?

登山4

子供たちは弱音も吐かず、親たちはフー

登山5

何やこれやで頂上に!バンザーイ三唱(ホンマにしたし!)
\(^0^)/ \(^0^)/ \(^0^)/

登頂

何はともあれ、お昼ご飯です。京都盆地も見えてます。この日は非常に天気が良くて、京都タワーまで見渡すことができました。

昼食

ポンポン山の山頂にて集合写真。みんな、どこ見てんのかな?実は樫田小学校が後方に見えています。

山頂

さて、休憩もほどほどに……はや 下山開始。

下山1

何度も渋滞しながら、登ってきた道を戻りつつ、山を下りていきます。

下山2

登山口に到着

下山3

途中、せせらぎの里でトイレを借りました。ここで解隊式。

せせらぎの里

出灰の道をのんびりと。ここまで下山してくると、みんなホッコリ気分です。

出灰の道

出灰バス停に到着。スマイルさんたち(市内からのバス通学者)は14時のバスで帰ります。

出灰バス停

14時バス

大人たちの心配をよそに脱落者なしで無事に帰りました。本当にお疲れ様でした。

仲良し

(2012-11-01)